切開法

切開法

一生二重でいたいという人や、外国人のように幅の広い二重まぶたになりたいという人には「切開法」での二重施術をおすすめします。
切開法というのは、その名の通り、皮膚を切って縫いつけることで二重のラインを作るものです。
埋没法に比べると、費用も高くなりますし、ダウンタイムにも時間がかかってしまうことがあります。
しかし、埋没法に比べると二重がとれにくい、また頑固な一重の人でも理想の二重ラインを作ることができるというメリットがあります。
ダウンタイムの期間は長くなる可能性が高いですが、一生理想の二重で生きていけるというのは嬉しいです。

切開法の技術も近年向上しているので、腫れづらいものや、リーズナブルな価格のものもあります。
美容整形をするときには、様々な美容整形外科をチェックして、本当に自分に合った美容外科を選びましょう。
せっかく美容整形をしたのに、満足いく結果にならなかった・・・なんてショックな経験はしなくないです。
そのため、にもしっかり吟味をしてから美容外科を決定しましょう。